AtCoder Grand Contest 013

A - Sorted Arrays


Time limit時間制限 : 2sec / Memory limitメモリ制限 : 256MB

配点 : 300

問題文

長さ N の配列 A が与えられます。 A を何箇所かで切って、A の連続した部分であるようないくつかの数列に分けます。 この時、分けられたあとの数列は全て、単調非減少または単調非増加な列になっている必要があります。 最小で何個の数列に分ければ良いかを求めて下さい。

制約

  • 1 \leq N \leq 10^5
  • 1 \leq A_i \leq 10^9
  • A_i は全て整数である

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

N
A_1 A_2 ... A_N

出力

最小で何個の数列に分ければよいか出力せよ。


入力例 1

6
1 2 3 2 2 1

出力例 1

2

[1,2,3][2,2,1] に分ければよいです。


入力例 2

9
1 2 1 2 1 2 1 2 1

出力例 2

5

入力例 3

7
1 2 3 2 1 999999999 1000000000

出力例 3

3

Score : 300 points

Problem Statement

You are given an array A of length N. Your task is to divide it into several contiguous subarrays. Here, all subarrays obtained must be sorted in either non-decreasing or non-increasing order. At least how many subarrays do you need to divide A into?

Constraints

  • 1 \leq N \leq 10^5
  • 1 \leq A_i \leq 10^9
  • Each A_i is an integer.

Input

Input is given from Standard Input in the following format:

N
A_1 A_2 ... A_N

Output

Print the minimum possible number of subarrays after division of A.


Sample Input 1

6
1 2 3 2 2 1

Sample Output 1

2

One optimal solution is to divide the array into [1,2,3] and [2,2,1].


Sample Input 2

9
1 2 1 2 1 2 1 2 1

Sample Output 2

5

Sample Input 3

7
1 2 3 2 1 999999999 1000000000

Sample Output 3

3

Submit提出する